HOME » セミナー情報 » 2009年開催 『司法書士事務所向け 経営戦略セミナー(1)』


2009年開催 『司法書士事務所向け 経営戦略セミナー(1)』

 この10年ほどの間に司法書士業界は「司法書士人口の大幅増加」「広告解禁」「手数料の自由化」「法人や勤務司法書士制度の創設」など、競争を引き起こす『内的環境変化』にさらされてきました。しかし、不動産のミニバブル、IPO市場の創設、簡裁代理権の獲得、多重債務者を対象とした新たな業務の発生という、仕事が「増加する要因」と時期が重なったために、その影響はそれほど顕在化せずに推移しました。

 しかし、ここにきて改正建築基準法の施行を契機とした不動産業界の業況悪化は、アメリカ発の金融危機による世界的リセッションによって壊滅的なものに変わりつつあります。また一時は150社を超えていた新興市場への上場企業数も今年は40社あまりと大きく落ち込んでいる状況です。
 不動産取引の停滞、不動産証券化事業の縮小などの影響を受けて不動産登記の件数は目に見えて減少。またIPO市場の冷え込みによってディスクロージャーのための体制整備のニーズやその一貫としての商業登記なども減少しているように見受けられます。

 このような状況は潜在化していた『内的環境変化』による影響を顕在化する引き金となります。
 すでに事務所のブティック化、大型事務所化は目に見える形で進んできていますが、これからの事務所経営には「対象マーケットの絞り込み」「ブランド化」「新しいマーケットの創出」「ワンストップ化」などを前提として「(1)マーケットのニーズにいかに応えるか」「(2)他者との競争にいかに勝ち残るか」という、ふたつの命題に正面から取り組むことが求められています。

 今回の経営戦略セミナーでは、この10年間で起こった司法書士業界の『内的環境変化』が今後どのようなインパクトを業界に与えるのかを見極め、一方で、ふたつの命題に応えるために私たちが考えなければならないこと、併せてその答えのひとつとしての「新たなビジネスモデル」について解説したいと思います。
 この機会をお見逃しなく、奮ってご参加ください。

司法書士事務所向け 経営戦略セミナー 開催概要

◆ テーマ:
  ~ナンバーワン・オンリーワンを目指す!~『司法書士事務所向け 経営戦略セミナー』
  ―激変する司法書士業界の現状と新しいビジネスモデルへの挑戦―

◆ プログラム:

  • 激変する司法書士業界の現状
    この10年間に起こった環境変化が司法書士のビジネスモデルにどのような影響を与えたのかを分析します。
  • 環境変化に耐えられる司法書士の新しいビジネスモデルとは
    競争時代における司法書士の新しいビジネスモデルとはどのようなものかを提示します。
  • 新しいビジネスモデルに対応した組織、人材
    新しいビジネスモデルに対応した組織と組織運営について考え、必要とされる人材像を浮き彫りにします 。

◆ 講  師:
  山口 毅 (株式会社コンサルティングファーム 代表取締役)
  >>プロフィール詳細はこちら

◆ 開催日時:
  2009年開催分は終了しました

◆ 参 加 費:
  5,000円 (メンター会員は無料)

◆ 会  場:
  株式会社コンサルティングファーム  会議室
  東京都千代田区麹町2-6-5 麹町ECKビル2階  TEL:03-5212-7272

  【交通案内】     地  図
   有楽町線「麹町駅」徒歩3分(3番出口)
   半蔵門線「半蔵門駅」徒歩3分(3a出口)

◆ お申し込み:
  終了しました
  ※定員5名。定員になり次第締め切りとさせていただきます。
  ※いただいた情報は他の目的の利用や第三者提供は行いません。

【お問い合わせ・参加お申し込み先】   株式会社コンサルティングファーム
  TEL:03-5212-7272 FAX:03-5212-6090 Eメール:agent@cyber-mentor.org