HOME » 代表者挨拶


代表者挨拶

代表取締役 山口毅

3年後に次のキャリアを描ける就職・転職を!
メンターエージェントは、司法書士のみなさまのキャリア形成を全面的にサポートします。

 私は毎年200名ほどの合格者の方とお会いし、まずは司法書士としてのキャリアプランを作るところからお手伝いさせていただいています。

 先輩の司法書士の方々にお聞きすると、補助者経験のない合格者でもおおよそ2年~4年で実務家として一人前になるとおっしゃいます。平均して3年ほどということですが、この3年間をただ漠然と与えられる業務だけを行って過ごした場合、次の3年後にはどのような未来が見えるのでしょうか。

 司法書士の場合、3年間である程度の実務レベルに達することは当然ですが、次の3年間でなにを身につけるのかということを考えておくことがとても大切なことです。というのも一般的には、4年目以降も実務家として同じ速度でステップアップすることは難しくなり、3年生も、4年生も、5年生も実務能力にはそれほど差がつかなくなります。3年生以上でも、いち勤務司法書士であれば給与にもそれほど差がつかなくなります。次の3年間、実務家として専門特化していくのか、営業やマネジメントという能力を身につけるのかなどを考えた上でスタートすることが必要とされます。
例えば3年後に独立しようと考えていた場合、その時、どれくらいの独立資金が用意されていますか。お客さまはどのようにして獲得しますか。どこで、どのようなお客さまに対し、どのようなサービスを提供するかなどを想定していますか。
3年後に考え始めても遅いのです。3年後には少なくとも次の3年が見据えられる、そのための就職・転職活動を行ってください。

 私たちは時として、配属研修を受けた後の即独をお勧めすることもあります。また転職のご相談があったときは、現在の事務所でやりたいことが本当に実現できないのか、事務所のボスとそのことについて話し合ったかを確認し、それでも転職したいという場合のみ転職のお手伝いをするというスタンスを取っています。
メンターエージェントでは「3年後に次のキャリアを描ける」そのようなキャリアプランを一緒に考えます。みなさまの意向や特性を理解し、それぞれにあったキャリア形成のお手伝いをさせていただきます。

 就職・転職はもちろん、独立・開業、事務所内でのキャリアアップなど、司法書士としてのキャリア形成に関することは、ぜひメンターエージェントにご相談ください。

株式会社コンサルティングファーム
代表取締役
代表取締役 山口毅


PAGETOP