HOME » 司法書士お役立ち情報


司法書士の本棚~メンターエージェントお勧め書籍のご紹介

メンターネットワーク」に入会されている司法書士の方々(メンター会員)などが執筆・監修なさった書籍をご紹介します。

『司法書士研修ノート ~開業・業務・事務所運営実務アシストプログラム~』
 著者 : 安井大樹氏(司法書士)

 メンター会員の安井大樹氏による著書『司法書士研修ノート ~開業・業務・事務所運営実務アシストプログラム~』が、レクシスネクシス・ジャパン株式会社より発売中です。
 独立開業を考える若手司法書士にとって必読の一冊です。

>> 『司法書士研修ノート ~開業・業務・事務所運営実務アシストプログラム~』
詳細はこちら


『生き残る司法書士の条件』 著者 : 山口毅(株式会社コンサルティングファーム 代表取締役)

 弊社代表取締役 山口毅の最新著書『生き残る司法書士の条件』(一般社団法人 金融財政事情研究会発行)。
 本書は同研究会さま発行の月刊「登記情報」(2008年4月号~2009年3月号)に連載させていただきました「新しい時代のプロフェッショナルへのステップアップ講座」を大幅に加筆し、一冊の本としてまとめ直したもので、司法書士の増加、規制緩和、法人制度の導入、職務領域の拡大など、激変する環境下で、今後、司法書士が果たすべき役割を豊富なデータ分析に基づき提案する司法書士必読の一冊です。

>> 『生き残る司法書士の条件』詳細はこちら


『Q&A成年被後見人死亡後の実務と書式』 共著 : 小保内洋子氏(司法書士)

 小保内洋子氏が執筆者として参加された書籍『Q&A成年被後見人死亡後の実務と書式』が新日本法規出版株式会社より好評発売中です。
 成年後見業務に取り組まれている専門家にとって必携の一冊です。

>> 『Q&A成年被後見人死亡後の実務と書式』詳細はこちら


~ストーリーでわかる相続対策シリーズ【1】~
『相続請負人 渡る世間は瀬戸際ばかり』 監修 : 相続・財産コンシェルジュ協会(勝 猛一 氏)

 勝猛一氏が出版プロジェクトのメンバーとして参加された書籍『相続請負人 渡る世間は瀬戸際ばかり』が、株式会社エベイユより発売中です。
 何かと難しい相続。なかなか真剣に考えることができず、後回しにしてしまいがちです。そんな相続について本書は分かりやすく、誰にでも読みやすいように小説形式で執筆されています。専門家はもちろん、相続に詳しくないみなさまにも必読の一冊です。

>> 『相続請負人 渡る世間は瀬戸際ばかり』詳細はこちら



PAGETOP