HOME » サービス紹介 » 司法書士 就職・転職成功者インタビュー 阿部瑞恵さん


司法書士 就職・転職成功者インタビュー 阿部瑞恵さん

阿部瑞恵さん

― メンターエージェントに登録したのは何がきっかけでしたか。

 当時(2009年)、すでに司法書士試験に何回かチャレンジしていたのですが、なかなかうまくいかず環境を変えたいと思っていました。勉強へのモチベーションを維持するためにも、司法書士の実務に少しでも触れたい、司法書士事務所で働きたい、と思って補助者の求人を探していました。インターネットでいろいろ検索して、偶然、メンターエージェントという事務所を紹介してくれるサービスがあることを知り、キャリアセミナーに参加してみたのがきっかけです。

― メンターエージェントを利用した感想をお聞かせください。

 初めはホームページの情報だけだったので、「どんなところなんだろう」「ほんとうにこんなにサービスしてくれるのかな」と少し不安でしたが、キャリアセミナーでは業界の情報を詳しく教えていただきましたし、スタッフの方の対応もやさしく親切だったので、安心しました。個別の面談(キャリアカウンセリング)も、本音で話してくれているという感じがして自分も話しやすかったですし、事務所の紹介についても、所長の考え方や事務所のビジョンなどを事前に詳しく教えていただけたので、イメージしやすかったです。
 安井所長との面接の時、第一印象は、緊張していたせいか「怖い!」でした(笑)が、メンターエージェントの方が同席して、所長からもいろいろ話を聞いてくれたので、落ち着いて話せるようになり、所長の人柄(誠実だなと思いました)も理解できたように思います。
 ホームページに書いてあった司法書士事務所への就職に関するいろいろなサービスを、ほんとうにしてくれるんだと感心しました。

― 今後の抱負をお聞かせください。

 なんといっても、司法書士試験に合格することですが、いまは、仕事が楽しいというのは不謹慎かもしれませんが、とても楽しくて仕方ないんです。ですから現在の目標は、安井事務所の「スーパー補助者」と呼ばれるようになることです。書類の作成や準備ができるのは当たり前のこととして、営業もできるようになりたいと思っています。事務所の「人にやさしい、依頼者に笑顔と感動を」という理念には強く共感していますので、やさしく丁寧な対応を心がけてお客さまに満足していただき、それで仕事がいただけるようになったら嬉しいです。


※ 取材 2011年2月


PAGETOP