HOME » 最新ニュース » 日本登記法研究会設立記念研究大会が開催されます|2017年3月11日


日本登記法研究会設立記念研究大会が開催されます|2017年3月11日

 昨年2016年12月に日本登記法研究会が設立されたことを記念して「設立記念研究大会」が開催されます。ご都合のつく方は参加されてみてはいかがでしょうか。

【開催概要】
項目 概要
日 時 平成29年3月11日(土)午後1時から午後5時まで
会 場 司法書士会館地下1階 日司連ホール
共 催 日本登記法研究会
日本司法書士会連合会
日本土地家屋調査士会連合会
プログラム 登記制度に関する法務省の講話(予定)
テーマ:「不動産登記の未来」
研究発表1
「不動産登記の多様な役割と民法理論~相続と登記の問題を素材に~」
石田 剛 氏(一橋大学大学院法学研究科教授)

研究発表2
「登記原因に対する公証制度導入方案について」
藤縄 雅啓 氏(司法書士)

研究発表3
「不動産表示登記と防災」
小野 伸秋 氏(土地家屋調査士)

総   括
加藤 新太郞 氏(中央大学大学院法務研究科教授)
定 員 100名(要事前申込み・先着順)
参加費 資料代として金1,000円程度を当日会場にて申し受けます。
その他 終了後、懇親会を予定しています(会費6,000円程度)
 

 参加申込は下記のURLから「参加申込書」をダウンロードしてください。
  日本登記法研究会 設立記念研究大会のページ


PAGETOP