HOME » 最新ニュース » 『司法書士の仕事と事務所選択の方法~合格後を見据え、仕事の理解と事務所選択の方法論を探る~』伊藤塾明日の司法書士講座


『司法書士の仕事と事務所選択の方法~合格後を見据え、仕事の理解と事務所選択の方法論を探る~』伊藤塾明日の司法書士講座

 平成30年度司法書士試験は筆記試験が終わっています。これから9月26日の筆記試験合格発表、10月10日口述試験、そして11月1日最終合格発表となります。合格者の方は、筆記試験の合格発表後、あまり時間をおかずに就職活動を始められることをおすすめします。

 そこで弊社代表取締役の山口毅は、8月25日(土)午前11時から伊藤塾東京校(渋谷)において、司法書士試験の合格が見込まれる方を対象に『司法書士の仕事と事務所選択の方法~合格後を見据え、仕事の理解と事務所選択の方法論を探る~』と題して講演をさせていただきます。

【講師メッセージ】
 司法書士を目指されている方のなかには、
「弁護士の就職は厳しそうだが、司法書士の就職事情はどうなのだろう」
「みんな、いつから就職活動を始めるのだろう」
「合格後には長い研修があると聞いているが、その間は働けるのだろうか」
「司法書士事務所については様々な情報が飛び交っているが、自分に合った事務所はどうやって探せばよいのだろう」
「どうすれば独立できるのだろう」
など、司法書士の就職状況や試験合格後の動き方やその時期について多くの疑問や不安を感じている方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。
 本セミナーでは、そのような不安を一掃するべく、試験合格後に待ち受けている新人研修の情報から最新の求人動向、具体的な就活の方法や独立して成功する条件まで、合格発表後にどう動けばいいのか、知っておきたいポイントを整理して分かりやすく説明させていただきます。ぜひお聴きください。

【講演の目的】
① みなさんが勉強されてきた技術知識が実務の中でどのように生かされるのかを業務内容に沿って解説することで、実務の具体的なイメージをつけていただくことを第一目的とします。
② 業務内容に沿って司法書士事務所がどのように分類されているのかを解説することで、みなさんがよりスムーズに事務所選びができるようにサポートさせていただくことを第二の目的としたいと思います。

 

※詳細は伊藤塾ホームページをご覧ください。
  司法書士の仕事と事務所選択の方法~合格後を見据え、仕事の理解と事務所選択の方法論を探る~|講師 山口毅


PAGETOP