HOME » 最新ニュース » 山口毅が「司法書士の仕事と事務所選択の方法~合格後を見据え、仕事の理解と事務所選択の方法論を探る~」と題して講演させていただきました/伊藤塾「明日の司法書士講座」


山口毅が「司法書士の仕事と事務所選択の方法~合格後を見据え、仕事の理解と事務所選択の方法論を探る~」と題して講演させていただきました/伊藤塾「明日の司法書士講座」

明日の司法書士講座 講師:山口毅

 弊社、代表取締役社長 山口毅が8月25日伊藤塾東京校にて「明日の司法書士講座」の講師を務めさせていただきました。今回のテーマは『司法書士の仕事と事務所選択の方法~合格後を見据え、仕事の理解と事務所選択の方法論を探る~』。

  司法書士を目指されている方のなかには、司法書士の就職状況や試験合格後の動き方やその時期について多くの疑問や不安を感じている方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。  本セミナーでは、そのような不安を一掃するべく、試験合格後に待ち受けている新人研修の情報から最新の求人動向、具体的な就活の方法や独立して成功する条件まで、合格発表後にどう動けばいいのか、知っておきたいポイントを整理して分かりやすく説明させていただきました。
 土曜日にもかかわらずご参加いただきましたみなさま、あがとうございました。

 なお講演のレジュメは以下の通りです。

1.本講座の目的
 ① 皆さんが勉強されてきた技術知識が実務の中でどのように生かされるのかを業務内容に沿って解説することで、実務の具体的なイメージをつけていただくことを第一目的とします。
 ② 業務内容に沿って司法書士事務所がどのように分類されているのかを解説することで、皆さんがよりスムーズに事務所選びができるようにサポートさせていただくことを第二の目的としたいと思います。

2.試験での習得知識と業務内容との関連
 (1)不動産取引に伴う所有権の移転登記
    案件)仲介業者から中古不動産の売買
   ① 実務の流れ
     買主の仲介からファックスで資料が流れてくる。電話で「月末大安の29日に
     決済があるから依頼したい」と司法書士に連絡がある
   ② 資料の確認
   ③ 費用の見積もり、必要書類の一覧を仲介業者に送る
   ④ 仲介業者に事前に連絡を取りたい連絡先の担当者と電話番号を確認する
   ⑤ 関係者と連絡を取り、当日までの段取り、当日の段取りを確認する
   ⑥ 必要に応じて必要書類の受け取り、取得を行う
   ⑦ 申請書類の作成および、当日必要な書類の準備を行う
   ⑧ 立ち合い当日、人・物・意思の確認を行う。併せて必要書類を徴求し、
     捺印をしてもらい、決済をする
   ⑨ 資金移動を確認し、必要書類を預かり、登記申請を行う

(2)遺産整理業務
   ① 相続人から遺産整理手続きについての相談を受ける
   ② 相続財産を確認する
   ③ 遺産分割協議が未了の場合は、内容のアドバイスを行う
   ④ 費用を見積もり、受任範囲を確定させて受任する
   ⑤ 相続人確定のための書類を準備する
   ⑥ 遺産分割協議書を起案する
   ⑦ 遺産分割書類に調印してもらい、印鑑証明書とともに預かる
   ⑧ 遺産分割協議に従って各財産の移転手続きを行う
   ⑨ 不動産の相続登記がある場合は事前に登録免許税等の費用を預かり、
     登記申請を行う。

(3)会社の設立手続き
  ① 設立の相談を受ける
  ② 設立する法人の種類の説明をおこない、依頼者のニーズにかなった法人をアドバイスする
  ③ 必要事項のヒアリングをしながら、アドバイスをおこなって、
    設立する法人の骨格を明確にしていく
  ④ 費用の見積もり、今後の段取りと必要書類を説明する。
  ⑤ 必要書類を作成して、調印が必要なものは調印してもらう
  ⑥ 定款について公証人の手続が必要な場合は認証手続きを行う
  ⑦ 設立登記を申請する

3.事務所の類型について
(1)お客様の類型とそれぞれの仕事の特徴
  ① チャネルクライアント
  ② エンドクライアント

(2)事務所の類型とその特徴
  ① 都市型と郊外型
  ② 大型事務所と個人事務所

(3)事務所選択のポイント
  ① キャリアプラン
  ② 今までのキャリア
  ③ 現在の事情


関連情報もあわせてご覧ください。
山口毅が「合格発表後の動き方を一挙に解説!~就活、研修、独立についての最新情報~」と題して講演させていただきました/伊藤塾特別講演
山口毅が「司法書士の社会的役割」と題して講演させていただきました/伊藤塾「明日の司法書士講座」


PAGETOP