HOME » 最新ニュース » 司法書士試験に合格しやすい地域なんてあるんだろうか


司法書士試験に合格しやすい地域なんてあるんだろうか

 司法書士会連合会が毎年発行している「司法書士白書2015年版」には「法務局管轄別司法書士試験出願者数、合格者数及び合格率」という資料が載っています。これは平成22年から26年度までの司法書士試験出願者数、合格者数、合格率について、全国50箇所の法務局管轄別に見たものです。この資料によると平成26年度の合格率は全体で3.10%ですが、法務局管轄別で見ると合格率は0.00%から5.50%までの開きがあることがわかります。

 平成26年度でもっとも合格率が高かったのは熊本法務局管轄で出願者数310名のところ合格者17名、合格率5.50%。逆に合格率0.00%となってしまったのは函館、旭川、盛岡、福井の各法務局管轄です。出願者数が312名と熊本とほぼ同じ前橋法務局管轄では合格者6名、合格率1.90%とかなり低い数値となっています。
 ちなみに出願者数が最も多い東京法務局管轄では出願者数5,698名、合格者172名、合格率3.00%です。

■法務局管轄別に見た司法書士試験出願者数、合格者数及び合格率(平成26年度)

法務局管轄 出願者 合格者 合格率
札幌
653
25
3.80%
函館
25
0
0.00%
旭川
61
0
0.00%
釧路
47
1
2.10%
仙台
425
9
2.10%
福島
213
3
1.40%
山形
104
1
1.00%
盛岡
136
0
0.00%
秋田
100
1
1.00%
青森
86
1
1.20%
東京
5,698
172
3.00%
横浜
1,860
68
3.70%
さいたま
1,154
35
3.00%
千葉
1,056
33
3.10%
水戸
240
7
2.90%
宇都宮
235
9
3.80%
前橋
312
6
1.90%
静岡
437
11
2.50%
甲府
116
2
1.70%
長野
237
3
1.30%
新潟
269
6
2.20%
名古屋
1,195
41
3.40%
180
4
2.20%
岐阜
197
7
3.60%
福井
88
0
0.00%
金沢
157
6
3.80%
富山
116
2
1.70%
大阪
2,090
71
3.40%
京都
740
24
3.20%
神戸
1,127
50
4.40%
奈良
301
11
3.70%
大津
247
9
3.60%
和歌山
182
5
2.70%
広島
510
17
3.30%
山口
179
7
3.90%
岡山
355
10
2.80%
鳥取
56
3
5.40%
松江
104
3
2.90%
高松
162
6
3.70%
徳島
108
5
4.60%
高知
111
1
0.90%
松山
192
4
2.10%
福岡
1,183
44
3.70%
佐賀
167
7
4.20%
長崎
144
1
0.70%
大分
145
1
0.70%
熊本
310
17
5.50%
鹿児島
290
4
1.40%
宮崎
150
2
1.30%
那覇
288
4
1.40%
24,538
759
3.10%
 ※「司法書士白書2015年(司法書士会連合会)」より

PAGETOP