HOME » 最新ニュース » 合格者の平均年齢が3歳アップ|平成28年度 司法書士試験(最終)合格者数


合格者の平均年齢が3歳アップ|平成28年度 司法書士試験(最終)合格者数

平成28年度の司法書士試験合格者数は660名、前年より47名減少

 11月1日法務省のホームページにて「平成28年度司法書士試験の最終結果について」が公開されました。
 今年の司法書士試験の最終合格者数は660名で昨年の707名に比べ、47名の減少となっています。合格率は出願者数(20,360名)ベースで3.2%。合格率は昨年と変わりません。
 今回の特徴としては、合格者の平均年齢が1年間で35.16歳から38.03歳へと、3歳ほどアップしたことです。

■司法書士試験合格者の概要(H28-H27)

項 目 平成28年度 平成27年度 増減数
(H28-H27)
最終合格者数
660
707
-47
筆記試験合格者数
659
706
-47
出願者数
20,360
21,754
-1,394
受験者数
16,725
17,920
-1,195
合格者の平均年齢
38.03歳
35.16歳
最終合格率
3.2%
3.2%

  ※法務省ホームページの「司法書士試験のページ」より。
  ※受験者数は午前の部及び午後の部の双方を受験した者の数をいう

  ※法務省のホームページはこちら
   ・平成28年度司法書士試験の最終結果
   ・平成27年度司法書士試験の最終結果

関連情報もあわせてご覧ください。
「合格者数」から見る司法書士
「会員数」から見る司法書士


PAGETOP