HOME » 最新ニュース » 第15回司法書士特別研修が始まってます


第15回司法書士特別研修が始まってます

 平成28年1月30日から第15回「司法書士特別研修」(以下、『特別研修』)が始まっています。『特別研修』は、司法書士が簡裁訴訟代理等関係業務を行うために必要な能力を修習するために、日本司法書士会連合会が実施するもの。毎年6月に行われている「簡裁訴訟代理等能力認定考査」を受験するために必須の研修となっています。

 『特別研修』と『新人研修』の違い

 司法書士試験に合格され、司法書士登録を行うためには『新人研修』を受ける必要があります。この『新人研修』には日本司法書士会連合会が主催する「中央新人研修」と「ブロック新人研修」、都道府県などにある単位会(例えば「東京司法書士会」)が主催する「新人研修」があります。それともう一つ、『新人研修』と誤解されていることがよくあるこの「司法書士特別研修」があります。この『特別研修』も合格した時に新人研修と一緒に受けることが当然のようになっているので『新人研修』の一環として思われることがあるようです。

 『特別研修』は現役の司法書士も受けに来る

 『特別研修』の受講対象者は、司法書士会会員または未登録で司法書士となる資格を有する者のうち「特別研修の受講を希望する者」となっていますので、すでに登録が終わって実務を行っている方も対象となります。

   第15回司法書士特別研修の概要は下記の通りです。

1.日 程

平成28年1月30日(土)から同年3月6日(日)

2.会 場

①北海道地区
定 員 30名
会 場 札幌司法書士会館
ホテルさっぽろ芸文館(日程の一部)

②東北地区
定 員 30名
会 場 宮城県司法書士会館

③関東地区〈定員390名〉

○東京会場〈300名〉

(東京グループ)
定 員 180名
会 場 フォーラムエイト

(埼玉グループ)
定 員 60名
会 場 大宮ソニックシティ
    埼玉教育会館
    JA共済埼玉ビル

(千葉グループ)
定 員 60名
会 場 クロス・ウェーブ船橋
    千葉司法書士会館

*東京会場受講者は、ゼミナール・模擬裁判・総合講義については、【フォーラムエイト】にて行います。

○神奈川会場〈90名〉
定 員 90名
会 場 神奈川県立かながわ労働プラザ
    公益財団法人神奈川産業振興センター
    (日程のうち2/27のみ)

④中部地区
定 員 60名
会 場 愛知県司法書士会館
    桜華会館(日程の一部)

⑤近畿地区
定 員 180名
会 場 天満研修センター

⑥中国地区
定 員 30名
会 場 RCC文化センター
    広島司法書士会館

⑦四国地区
定 員 30名
会 場 香川県司法書士会館

⑧九州地区
定 員 90名
会 場 福岡東映ホテル
    電気ビル 共創館・本館カンファレンス(日程のうち一部)
      福岡県司法書士会館(日程のうち一部)

※各地区において定員を超えた場合は先着順での受付になります。
※原則、住所地(会員は所属司法書士会)の地区で受講してください。

3.受講料

受講料145,000円(教材、副教材費込み、振込手数料別)
※上記の金額には、教材費16,000円、副教材費2,060円、修了証明書発行手数料2,000円が含まれます。
食事代、交通費、宿泊費、必読・参考図書費、考査手数料は含まれません。

4.修了認定について

下記の要件を満たした受講者について今回の修了認定となります。
① 所定の課程をすべて受講したこと
② 訴状または答弁書の起案等、必要とされる課題をすべて提出したこと
③ 研修内容を充分に理解したと認められること

PAGETOP