HOME » 最新ニュース » 復興庁が司法書士を募集しています/市町村応援職員(司法書士業務)の採用


復興庁が司法書士を募集しています/市町村応援職員(司法書士業務)の採用

 復興庁では、東日本大震災における被災市町村の職員不足に対応するため、被災市町村の復旧・復興業務に携わる人材について広く公募を行っています。
 今回は、被災市町村の用地取得事務を支援するため、法律知識や登記、戸籍に関する知識に精通しており、権利者調査等を担う職員として期待されている司法書士の募集です。

 概要は次の通り。

 業務内容
 (1) 相続人調査、所在調査、相続関係説明図作成等
 (2) 用地取得に係る権利者調査の他、用地取得交渉等
 (3) その他、専門的知識や経験等を活かし復興の推進に関する各種助言 等

 採用予定日・任期
  (1) 採用予定日
      平成28年5月1日以降(予定)
  (2)任期
      採用日からその年度末まで。
      ※雇用期間終了後、勤務成績等により、原則2回まで再採用することも可能。

 身分・服務
  復興庁での身分は期間業務職員(非常勤の一般職国家公務員)となり、国家公務員法が適用されます。

 勤務地
  ○ 宮城県石巻市役所(石巻市穀町14番1号)
  ○ 宮城県気仙沼市役所(気仙沼市八日町一丁目1番1号)

 募集期間
    平成28年10月31日まで随時受付
    ※採用予定者が決まり次第、募集を終了することがある。


※詳細は下記復興庁のホームページでご確認ください。
「復興庁 市町村応援職員(司法書士業務)の採用案内 URL」


PAGETOP