HOME » 最新ニュース » 最近5年間で司法書士法人が一番増えた地域、減った地域(平成28年版)


最近5年間で司法書士法人が一番増えた地域、減った地域(平成28年版)

 司法書士会連合会のホームページによれば平成28年4月1日現在の司法書士法人数585法人、平成23年では434法人ですから5年間で151法人、34.8%増加しています。
 司法書士法人の増減にどの程度、地域差があるのか、気になったので調べてみました。

 平成23年から28年までの5年間で最も司法書士法人の増加が多かったのは、東京司法書士会55法人、次いで大阪司法書士会21法人、埼玉司法書士会10法人、愛知県司法書士会9法人、静岡県司法書士会8法人の順となっています。実数の増加ではやはり東京がずば抜けています。

 逆に司法書士法人の減少があったのは、札幌司法書士会と鹿児島県司法書士会で2法人、茨城司法書士会、栃木県司法書士会、三重県司法書士会、岐阜県司法書士会、山口県司法書士会、宮崎県司法書士会で1法人となっています。


■司法書士会別に見た法人会員増減数比較(平成23年と平成28年)

会名 法人会員数
(平成28年)
法人会員数
(平成23年)
増減数
札幌司法書士会
5
7
-2
函館司法書士会
1
1
0
旭川司法書士会
1
0
1
釧路司法書士会
1
1
0
宮城県司法書士会
7
3
4
福島県司法書士会
3
3
0
山形県司法書士会
0
0
0
岩手県司法書士会
3
2
1
秋田県司法書士会
1
1
0
青森県司法書士会
3
2
1
東京司法書士会
161
106
55
神奈川県司法書士会
40
37
3
埼玉司法書士会
21
11
10
千葉司法書士会
29
24
5
茨城司法書士会
2
3
-1
栃木県司法書士会
0
1
-1
群馬司法書士会
5
2
3
静岡県司法書士会
18
10
8
山梨県司法書士会
2
1
1
長野県司法書士会
2
1
1
新潟県司法書士会
9
9
0
愛知県司法書士会
36
27
9
三重県司法書士会
2
3
-1
岐阜県司法書士会
5
6
-1
福井県司法書士会
2
1
1
石川県司法書士会
0
0
0
富山県司法書士会
2
1
1
大阪司法書士会
84
63
21
京都司法書士会
19
12
7
兵庫県司法書士会
16
14
2
奈良県司法書士会
2
1
1
滋賀県司法書士会
9
4
5
和歌山県司法書士会
0
0
0
広島司法書士会
13
11
2
山口県司法書士会
2
3
-1
岡山県司法書士会
14
11
3
鳥取県司法書士会
1
1
0
島根県司法書士会
1
0
1
香川県司法書士会
1
1
0
徳島県司法書士会
2
2
0
高知県司法書士会
4
2
2
愛媛県司法書士会
4
1
3
福岡県司法書士会
20
16
4
佐賀県司法書士会
7
7
0
長崎県司法書士会
3
2
1
大分県司法書士会
5
3
2
熊本県司法書士会
8
7
1
鹿児島県司法書士会
3
5
-2
宮崎県司法書士会
2
3
-1
沖縄県司法書士会
4
2
2
合計
585
434
151
※法人会員数は、司法書士会が管轄する地域に主たる事務所の所在地を有する司法書士法人の数。
※各年4月1日現在、司法書士会連合会資料よりメンターエージェントが作成

PAGETOP