HOME » 最新ニュース » 司法書士としての、キャリアプランを考えよう|司法書士就活ナビ(2-1)


司法書士としての、キャリアプランを考えよう|司法書士就活ナビ(2-1)

司法書士のキャリアパスは多様化しています

 10年ほど前までは、司法書士のキャリアパスの選択肢は1つ

■資格取得後の目標は独立開業
■独立までは、1年~3年間ぐらい補助者として修行(勤務)
■事務所の形態は個人事務所のみ
■提供するサービスもどこもほぼ同じ(不動産登記が9割)
■業界自体も安定

 しかし、司法書士業界を取り巻く環境は激変しています

■資格取得後の目標が多様化
 独立開業以外に、勤務司法書士、法人の社員、企業内司法書士など
■それにともない目標までのキャリアパスも多様化
■事務所の形態として、司法書士法人が増加
■提供するサービスも拡大
■業界自体が構造的変化の真っただ中

 選択肢は多数!自分に最適なキャリアパスを考えよう

 今は司法書士資格者が選べるキャリアパスの選択肢は多種多様になってきています。そのなかから、自分に最適なキャリアパスを選択するためには、自分がすでに持っているキャリアや経験、おかれている環境、今後の生活設計などを勘案しながら、司法書士という資格をどう活かして働いていくのかを考える必要があります。

 

関連情報もあわせてご覧ください。
司法書士の就職活動はいつから始めるべきか
平成29年度司法書士中央新人研修の日程と会場が公表されています
平成29年度司法書士筆記試験の基準点が公表されました

 

司法書士就活ナビ・目次
就職?独立?合格後のことを考えていますか|司法書士就活ナビ(1)
司法書士としての、キャリアプランを考えよう|司法書士就活ナビ(2-1)
司法書士としての、キャリアプランを考えよう|司法書士就活ナビ(2-2)
司法書士事務所への『就活』の実際|司法書士就活ナビ(3-1)
司法書士事務所への『就活』の実際|司法書士就活ナビ(3-2)
応募書類は、こう書く!|司法書士就活ナビ(4-1)
応募書類は、こう書く!|司法書士就活ナビ(4-2)
面接のコツのこつ!|司法書士就活ナビ(5-1)
面接のコツのこつ!|司法書士就活ナビ(5-2)
就職何でも相談|司法書士就活ナビ(6)


PAGETOP