HOME » 最新ニュース » マーケットリサーチ①社会構造の変化、都市圏と地方とのニーズ|目からうろこの司法書士虎の巻


マーケットリサーチ①社会構造の変化、都市圏と地方とのニーズ|目からうろこの司法書士虎の巻

今回はマーケティングリサーチの初回。日本社会の構造変化が私たち司法書士の仕事にどのような影響を及ぼすか、都市圏と地方のマーケットニーズはどう変化していくのかについて考えてみたいと思います。

さて突然ですが問題です。以下の数字は何を表しているでしょうか。

① 1227  ② 3400  ③ 12800  ④ 6241

答えはある時代の日本の人口(単位は万人)。大雑把な数字ですが、①は関ヶ原の合戦、②は明治維新、③はピークを打った2010年、④が2100年時点の予想です。①から②へは250年かけて約3倍、②から③へは150年かけて4倍となったわけですから、今後③から④へ向けて90年で半分となってもさほど驚きはないですね。以上の状況を(マーケット変化1)としてみます。

続きは以下のリンク先をクリックしてお読みください。
第2回 マーケットリサーチ①社会構造の変化、都市圏と地方とのニーズ

 

 - 目からうろこの司法書士虎の巻 目 次 -
第1回 成長事務所の経営者が必ず考えているマーケティングとマネジメントの論点整理
第2回 マーケットリサーチ①社会構造の変化、都市圏と地方とのニーズ
第3回 マーケットリサーチ②クライアント別のマーケットニーズ
第4回 「商品開発」司法書士が持っている技術・強みをベースにした商品開発
第5回 「商品開発」顧客ニーズに視点を置いた商品開発
第6回 「商品開発」司法書士業界の枠を超えた商品開発
第7回 「個人向けの新規セールス」
第8回 「チャネル向けの新規セールス」 前編
第8回 「チャネル向けの新規セールス」 後編
第9回「既存の個人顧客向けのセールス」
第10回「既存のチャネル顧客向けのセールス」
第11回 司法書士事務所の組織運営上の課題
    -ハード面から 「目的・戦略」「構造」「制度」「業務の手順・技術」-
第12回 司法書士事務所の組織運営上の課題
    -ハード面から 「目的・戦略」「構造」「制度」「業務の手順・技術」-
第13回 司法書士事務所の組織運営上の課題
    -ソフト面から 「リーダーシップ」 「組織文化や風土」 「部署内コミュニケーション」 「部署間連携」-
第14回 司法書士の将来を占う(前編)
第14回 司法書士の将来を占う(後編)


PAGETOP