HOME » 最新ニュース » 3-2.誰がお客様か(1)|司法書士のための就活コラム


3-2.誰がお客様か(1)|司法書士のための就活コラム

業務のことを知ろう -誰がお客様か-
① チャネルクライアントとエンドクライアント 1

 皆さんは「お客さま」を定義してください、と言われたらなんとお答えになりますか。
 サービスの提供を受け、または物品の交付を受け、そしてその対価としてお金を払ってくれる人。ですよね。でも司法書士の中心のお客様は違います。

 皆さんも不動産会社や銀行が司法書士のお客さまということは理解されていると思いますが、彼らは司法書士に通常お金を払ってくれません。

 それではなぜ司法書士は不動産会社や銀行を「お客さま」というのでしょうか。
それは、彼らが司法書士に無料で仕事を発注(正確に言うと紹介)してくれるからです。

 では、なぜ彼らは司法書士に無料で仕事を紹介するのか。それは、彼らが自身の仕事を完結するために司法書士の手助けが必須だからです。

 例えば不動産の仲介会社は、所有権移転登記が確実に行われる状態をつくらなければ、仲介手数料をもらえません。

 銀行は、住宅ローンを出しても、抵当権で債権が保全できる状態がつくれないと、仕事を完結したことになりません。このように仕事を無料で紹介してくれる人たちをここでは「チャネルクライアント」と名付けます。

 
 

- 司法書士のための就活コラム -
1.先輩司法書士たちがなぜ事務所選びで失敗しているのか
2.事務所を選ぶ際に確認が必要な3つのこと
3-1.司法書士業務のことを知ろう
3-2.誰がお客様か(1)|チャネルクライアントとエンドクライアント 1
3-2.誰がお客様か(2)|チャネルクライアントとエンドクライアント 2
3-2.誰がお客様か(3)|チャネルクライアントは多様
3-2.誰がお客様か(4)|不動産仲介業者からの不動産決済


PAGETOP