HOME » サービス紹介 » 司法書士 就職・転職成功者インタビュー 水島喜代子さん


司法書士 就職・転職成功者インタビュー 水島喜代子さん

水島喜代子さん

―  メンターエージェントに登録したきっかけ、理由を教えてください。

 直接のきっかけは、口述試験のときに配られていたパンフレットです。当時、私は、これからどう就職先を探せばいいのか、同期のなかでは年齢も高めだし、売り込む方法を考えないと就職は難しいだろうと考えていました。また、もともと私は司法書士になりたいというより、起業するための武器のひとつになると考えて資格取得を目指したので、自分の思うところへどうやったらたどりつけるのかも考えあぐねていました。そんな時にパンフレットをもらって、自分だけで探すより紹介会社の人に自分を知ってもらったうえでアドバイスをもらうのもいいだろうと思って登録してみました。

― メンターエージェントを利用してみて、いかがでしたか。

 私はまず、キャリアセミナー(現、就職・転職セミナー)に参加したのですが、そこで説明された司法書士業界の現状や今後の方向性の話は、なるほどとふに落ちるものが多く、ここになら安心して相談できると思いました。また、キャリアプラン作成キットも良かったです。実際にキャリアプランを書くことで、とてもいい棚卸しができました。今までの職務経歴や考えを整理することで、自分が何をやりたいのかが明確になりました。

― 石川事務所に決めたいちばんの理由はなんですか。

 それはもう、所長の人物というか面接で話した時の印象ですね。自己応募でいくつかの事務所とも面接しましたが、何か違うなと感じることが多かったんです。でも、石川所長とお会いして話を聞いているうちに「この人となら一緒に仕事ができる、自分の思うところへも行けそうな気がする」と感じました。それが決め手ですね。

― 実際に働いてみていかがですか。

 働き始めて2年数か月、現在は主に会計事務所サポートサービスの窓口として、お客さまといろいろなやりとりをしていますが、とても楽しいです。私は司法書士を目指す前はアクセサリー販売の仕事に携わっていました。売るものは変わりましたが、根底は一緒です。司法書士もサービス業、私がやりたかったことは今までの経験と資格を活かしてお客さまともっと深くかかわれるようになることでした。それがいま実現できているので、ほんとうに楽しく働いています。

― 今後の抱負をお聞かせください。

 事務所としていろいろな構想があるので、所長と一緒に考えながらひとつずつ実現していきたいです。まずは現在、手がけている会計事務所サポートサービスを完成させること! おかげさまで顧客の開拓は順調なので、きちんと維持していける体制を構築していきたいと思います。

― 後輩の方たちへメッセージがあればお願いします。

 お客さまと話していると、税務や不動産の表題部 、許認可など司法書士業務以外の周辺知識を持ち、事務所としてワンストップの対応ができることが求められているなと痛感します。実際、士業間の垣根はとても低くなっているように感じます。司法書士は登記だけと思っていては、お客さまを満足させられませんし、自分自身も満足できなくなってきます。合格者の方には、なるべく視野を広くもって、いろいろなことにチャレンジしてほしいですね。


※ 取材 2014年6月


PAGETOP