HOME » サービス紹介 » 司法書士 就職・転職成功者インタビュー 小川あゆみさん


司法書士 就職・転職成功者インタビュー 小川あゆみさん

小川あゆみさん

―  メンターエージェントに登録したきっかけ、理由を教えてください。

 私は、福岡出身なので新人研修は福岡で受けていました。その研修で会った同期の合格者のなかにすでにメンターエージェントに登録して就職を決めた人がいたんです。その方に「東京で就職したいなら、絶対相談したほうがいいよ」と勧められ、キャリアセミナー(現:就職・転職セミナー)に参加したことがきっかけです。

― 東京で就職したかったのですか。

 はい、やはり東京はいちばんの大都会ですから憧れていました(笑)。合格した当初は、やりたいことがまだ曖昧で、ただ漠然と東京にでて企業法務など専門性の高い仕事に携わりたいと思っていたんです。

― メンターエージェントを利用してみて、いかがでしたか。

 とにかく就職活動がスムーズに進んで楽でした。私は、大学を卒業した年の翌年に試験に合格したので通常の就職活動さえしたことがなく、そのうえ福岡からどうやって東京の司法書士事務所を探せばいいのか全然わからず困っていました。でもメンターエージェントに登録したあとは、書類の書き方から事務所への打診、面接日程の調整まですべてをサポートしてくれたので本当に助かりました。面接の時も同席してくれて、私の強みや言いそびれていることなどを代弁してくれたのでとても心強かったです。

 何より、自分のやりたいことが決まっていなかった私が、キャリアプランを書いたり個別面談を行うなかで、だんだんと入りたい事務所の要件が決まっていきました。私の希望を引き出していただき、それにあった事務所を紹介してもらえたのでありがたいなと思っています。

― フクダリーガルで働いてみていかがですか。

 うちの事務所は、ひとつの目標を共有し、それに向かって一緒に進んで行こうという意識がとても強い事務所です。全体で進もうという連帯感をひしひしと感じるので、私も頑張ってついていきたいと思えます。入所する前は「人間関係で疲れて福岡へ帰りたくなったらどうしよう」という不安もあったのですが、そんな不安はすぐになくなりました。みなさんいい人ばかりできちんとフォローしてくれるので安心です。毎日とても楽しく働けています。

 また今まではアシスタント的な役割でしたが、今年から担当を持たせてもらえたので、やりがいも非常に感じています。お客さまから直接依頼がくるとやっぱり嬉しいですね。うちの事務所は、仕事を頑張れば頑張った分だけ評価してくれるので、もっとお給料を上げられるように頑張りたいと思います。

― 今後の抱負をお聞かせください。

 私とスタッフの人1名とペアを組んで、いくつかのお客さまを担当しているのですが、現時点では、自分たちの仕事のことだけで手一杯の状況です。そこから何とかもう一段あがって、もうちょっと後輩たちの面倒をみたり先輩たちをフォローしたりといったことができるようになりたいと思っています。

― 後輩の方たちへメッセージがあればお願いします。

 私は不動産中心の業務を行っていますが、お客さまから支持されるには、登記とか法律の知識だけでなく不動産の取り引き全般に関する知識を持つことが大切だなと実感しています。試験に合格した後はそういったお客さまが求めていることを考えていく必要があると思っています。それができれば、仕事はまだまだたくさん出てくるので司法書士業の未来は明るいはずです。お互いに頑張りましょう。


※ 取材 2014年6月


PAGETOP