HOME » 業界の最新動向 » 「売上高」から見る司法書士


「売上高」から見る司法書士

司法書士事務所の年間売上高は2,000万円ほど

  平成24年2月に調査が実施され昨年26年2月に結果が公表された「平成24年経済センサス‐活動調査(確報)」によれば、司法書士事務所等(公証人役場含)の1事業所あたりの年間売上高は2,127万円となっています(下表参照)。
 なおここでいう司法書士事務所等の事業所数8,204、従業員数25,640人と売上高174,494百万円には「公証人役場」も含まれていますが、「公証人役場」の数は全国でも300弱ですからこの数字は司法書士事務所だけの場合とそれほど違いはないものと考えられます。

 また同時期に司法書士会連合会が実施した「平成23年度司法書士全国調査」(平成23年12月から24年2月に調査実施)によれば、司法書士事務所の売上金額の平均は1,796.4万円(回答数1,755)とのことですから、両方の調査結果から見て司法書士事務所の年間売上は2,000万円ほどと考えてよいのではないでしょうか。
 ただこれはあくまで平均値ですから実態とは違っている可能性があります。特に最近では事務所規模の拡大や競争の激化により売り上げを伸ばしている事務所と低迷している事務所の両方が増えているように感じます。

 1事業所あたりの売上高を士業ごとに見ると、法律事務所4,865万円、税理士事務所3,893万円、社会保険労務士事務所1,615万円、土地家屋調査士事務所1,369万円、行政書士事務所773万円となっています。

■司法書士事務所の事業所数、従業員数、売上高

  士 業 名   事業所数 従業員数
(人)
売上高
(百万円)
1事業所あたり
売上高
(万円)
司法書士事務所等
(公証人役場含)
8,204 25,640 174,494 2,127
法律事務所 6,024 28,184 293,069 4,865
税理士事務所 22,127 108,673 861,437 3,893
社会保険労務士
事務所
3,934 11,986 63,540 1,615
土地家屋調査士
事務所
5,168 14,061 70,771 1,369
行政書士事務所 3,984 8,554 30,802 773

※「平成24 年経済センサス‐活動調査(確報)」

 経済センサスとは今まで国の各省庁が個別に実施してきた産業分野における事業所や企業の経済活動の実態を同一時点で網羅的に把握することを目的として行われるもの。平成21年7月に経済センサス‐基礎調査が実施され、平成24年2月には売上高や費用等の経理項目の把握に重点を置いた経済センサス‐活動調査が総務省及び経済産業省が中心となって実施されました。

2015年5月29日掲載

関連情報もあわせてご覧ください。
弁護士人口と司法書士人口の推移
他士業と司法書士人口の比較


PAGETOP